[催眠学習]ガッツリ抜けるおすすめエロゲーをレビュー

作品名催眠学習 ―Secret Desire―
ジャンル催眠英才教育ADV
メーカーだーくワン!
原画愛上陸
シナリオNATORI烏賊
ゲーム性抜き度ラブラブ度

あらすじ

主人公である赤野聡一は、勉強の出来ない落ちこぼれ学生でした。
彼は学校一の才媛である生徒会長の姫宮月乃に、テストの結果に関して対峙することになり、皆の前で平手打ちをされてしまいます。
成績を上げて見返してやろうと、いったんは発奮するのですが、もともと怠惰な性格で、勉強は長続きしませんでした。
そして楽して成績が上がる方法はないかと考えて、ネットの通販サイトで見つけた「睡眠学習機」を購入します。
半信半疑のままそれを使用してみたところ、予想以上に強力な睡眠効果と学習効果があって驚くのでした。
そして未来の目的も忘れて、その機械を悪用してエロいことをしてやろうと計画します。
高値の花である、姫宮月乃をターゲットにして……。

だーくワン!公式

サンプル画像

作品紹介

ヒロインは4人、催眠学習機を使用して催眠をかけていきます。
催眠に堕とした後は好き放題エロいいたずらならぬ、ハメまくります。

催眠状態の葛藤や堕としていくときのドキドキ感、途中で解除したときの絶望感などは少し物足りませんが、エロシーンはさすが愛上陸先生の絵、エロくてしっかりと抜けますのでオカズとしてはバッチリ使えます。

フルプライスではないため、やはりボリュームも物足りない感じがしてしまいますが、全員堕としてハーレムプレイなどはありませんでした。
もうちょいシナリオを作りこんでフルプライスにすればよかったのではないかなと、少しもったいなく感じました。

催眠とタイトルにありますが、トロンとした催眠状態で深層意識に刷り込みを行っていき、催眠が効いているかどうかのどきどき感というより、常識書き換え、認識改変パターンが多かったですね。

催眠ゲーとしては少し物足りなさを感じた作品でしたが、抜きゲーの目的としてオカズの用途は満たしておりますのでご安心ください。