厳選!!超おすすめのアナル対応ローション

やさしく繊細な粘膜を守る、アナルのためのローションがあります。
シリコン系のローションは多少洗浄のし辛さはありますが、粘度と乾きにくさはピカイチ。

さらにアナルの酷使に備えた成分が含まれているものもあり、翌日の復帰度合に良い影響を与えてくれるものもあります。

愛液代替ローション

ブラン・シークレット(スタンダード)

製品名:ブラン・シークレット(スタンダード)

定価:980円(税抜き)

ブラン・シークレット(スタンダード)について

水溶性ローションとシリコン系ローションの良いところを良いとこ取りしたローションです。
シリコン系の潤滑効果はきっちりとあり、伸びも滑りも良いです。

粘度もあるため、サラサラすぎて垂れたりテカテカになったりすることもなく、非常に使いやすいうえに、含有される成分がアナルの保湿や傷んだ粘膜を修復してくれるものが多数ふくまれています。

よほどアナルプレイに慣れていない限り、気持ち良さとは裏腹に翌日にはヒリヒリとした痛みを伴うこともあるため、酷使したアナルを癒してくれる成分はありがたいと思います。

オナホールに使用しても純粋なシリコン系ローションに比べると使用しやすいと思うので併用も可能です。

出展:NLS

ブラン・シークレット(スタンダード)の詳細はこちらからどうぞ

ブラン・シークレット(スタンダード)
ブラン・シークレット(スタンダード)


ブラン・シークレット(ハード)

製品名:ブラン・シークレット(ハード)

定価:980円(税抜き)

ブラン・シークレット(ハード)について

水溶性ローションとシリコン系の良いところを良いとこ取りをしたスタンダードタイプに、シリコン濃度をアップ、バリア性能と保湿、粘膜補修効果をより高めたハード系ローションです。

長時間におよぶアナルプレイや激しめのアナルプレイにはこちらがおすすめ、潤滑効果の持続性がアップしています。
また、粘膜補修効果も高められており、翌日に違いを感じることができることでしょう。

スタンダードタイプと比較して、アナルパールの出し入れがスムーズになり、繰り返し挿入するときにもローションの追加もほぼ不要でした。

ただし、洗浄はかなり面倒で、なかなかさっぱりと落ちてくれません。
アナルの周りに付着した分は、ウェットティッシュなどで拭き取ってから洗うと良いと思います。

出展:NLS

ブラン・シークレット(ハード)の詳細はこちらからどうぞ

ブラン・シークレット(ハード)
ブラン・シークレット(ハード)


アストログライドジェル

製品名:アストログライドジェル

定価:1,380円(税抜き)

アストログライドジェルについて

シリコン系ローションは洗浄しづらく、オイリーなのでシーツなどが汚れてしまいます。
アナルプレイでもしっかりと準備していればプレイ自体で汚れることは少ないですが、肝心のローションで汚れが着いてしまい、シリコン系の汚れだとシミになることもあるので気を使います。

アストログライドシリーズのジェルタイプであれば、愛液代替ローションとして使用できる安全性、潤滑効果の持続性が得られます。
通常のローションよりは少しばかり洗浄する必要がありますが、純粋なシリコン系ローションと比べると雲泥の手軽さがあります。

また、肝心のアナルプレイでの滑りや持続性も問題なく、よほど長時間にわたるハードプレイを行わなければ十二分に性能を発揮してくれると思います。
いずれにせよ、アナルプレイはいきなりハードなプレイを行わず、ゆっくりじっくり時間をかけてアナルを拡張していく必要があるため、ローションはしっかり身体に合うことが第一ですが、清掃のしやすさなども考慮して選びましょう。

出展:NLS

アストログライドジェルの詳細はこちらからどうぞ

アストログライドジェル
アストログライドジェル


まとめ

アナルプレイ用のローションとしてはシリコン系が有名ですが、油シミができてしまうことと洗いにくさが問題です。
潤滑性能と持続性はピカイチなので、アナルプレイにはおすすめなのは間違いありません。

ただし、最近では水溶性のものでも高性能な粘度や持続性を持つものが販売されており、シリコン系と水溶性のハイブリッド型のようなローションも存在します。

アナルプレイはじっくりゆっくりとアナルを開発していくので、いきなりハードなプレイにはおよばず、ソフトプレイから楽しみましょう。
繰り返し繰り返し開発していく途中で、気持ち良さ以外の点でアナルプレイが嫌にならないよう、身体に合うものや清掃のしやすいものなど、良いローションを探してみてはいかがでしょうか。

アダルトグッズのNLS
アダルトグッズのNLS
はじめてのオナホール