厳選!!超おすすめの電動オナホール

電動タイプのオナホールのウリはなんといっても自分が制御できない気持ち良さを自動で与えてくれるところだと思います。
自分の手を動かすとどうしても自分でシコシコしていると感じてしまいますが、電動タイプは固定すればフリーハンドでも楽しめます。

また、アダルトVRとの相性も最高で本当にフェラチオ奉仕やSEXを体験しているように感じられます。
現在のアダルトVRは視点が固定されており、基本的に女の子が奉仕してくれる受け身のプレイが多いのです。
従って自分では腰を振らず、身を任せられる電動オナホールはアダルトVRとの相性が良いのです。

疑似SEXとして自らピストンしたい気分のときには大型の据え置きタイプがおすすめです。
準備と片付けの手間を惜しまなければ、フェラシーンや騎乗位などのシーンでは電動タイプを使用し、フィニッシュの正常位や後背位では据え置き型にスイッチするなんてのも最高かもしれません。

こちらでは、数ある電動タイプのオナホールの中から、自分の気に入ったモノと人気の高いモノをピックアップしてご紹介いたします。

目次

電動オナホールのメリット・デメリット

  • 電動オナホール 振動式/吸引式:振動や吸引で刺激を与える電動ホール
  • 電動オナホール 回転式/ピストン式:回転のサイクロンや前後のピストンで刺激を与える電動ホール
    • メリット:フリーハンドで楽しめるものもアリ、アダルトVRやエロゲームとの組み合わせは最高
    • メリット:強弱などリズムが設定できる
    • メリット:アダルトVRなどと連動するものもあり、疑似SEXや疑似フェラが楽しめる
    • メリット:機械部分とホール部分が分離でき、刺激を変更できたり、交換が簡単
    • デメリット:値段が高い
    • デメリット:電力が必要
    • デメリット:機械部分がかさばる

電動オナホール 回転式/ピストン式

A10ピストンBASIC

製品名:A10ピストンBASIC

構造:非貫通

気持ち良さ:★★★★★

気持ち良さのタイプ:超気持ちいい自動ピストンタイプ

メンテナンス性:ホール部分が簡単に取り外せるのでメンテナンス性は抜群

定価:18,170円(税抜き)

A10ピストンBASICについて

A10ピストンSAの技術をフル活用して、コストを抑えたベーシックマシンが登場しました。
ガシガシとチンポを擦りあげるタイプではなく、スローペースから中速域でのピストンを楽しむことができます。
スローペースでもしっかりとしたピストンが継続してくれるため、VRや動画を楽しみながらじっくりとチンポへの刺激を味わうことができます。

スピードでトルクを賄うタイプだと、柔らかいオナホールを使用していても、激しい手コキでイかされるような気分になりますが、本製品ではオマンコに挿入してゆったりとしたSEXをしているかのような体験ができます。

BASIC版ということで緩急をつけるなどの動作パターンは準備されておらず、動画連動機能もありませんが、A10ピストンSAと同じオナホールが使用でき、じっくりと包み込まれるようなピストンでオナニーできる良いマシンです。
なにより、A10ピストンSAの約半額で購入できるため、非常にコスパに優れた電動ホールだと思います。

スタンドベーシックにも対応しているため、電動オナホールを固定してのプレイも可能ですのでVRゴーグルを装着しての仮想SEXやフェラチオを疑似体験することができます。

ホールの取り付け、取り外しも簡単ですので、清掃もラクチン。
高級機と同じホールが使用できるため、ホール自体の気持ちよさは間違いなく、しっかりと根本まで(私レベルなら)チンポを挿入することができます。

BASICの不満点をあげるとすると、従来機と同じクランク式であるため、ピストンの幅に少し物足りなさを感じます。
A10ピストンSAはレール式なので深いピストンを楽しむことができました。
そのぶんコストはかなりのお買い得価格に抑えられています。

短いピストンでもホールが優秀ですので、気持ち良いことには間違いありませんのでご安心ください。

充電も汎用性のあるmicro-USBで充電可能、見た目もしっかりとした作りになっています。

滑りが良く、粘性のあるローションをたっぷりつけることでゴム着用でのオナニーを楽しむこともできますが、管理人は電動オナホールを使用するときは生でハメます。
ピストンタイプでも挿入口が下を向いているとローションが垂れてきますので、ご注意くださいね。

VRの世界から帰ってきたら、椅子がドロドロになっていたら凹みますから。

電動タイプのオナホールは一度使うと病みつきになる可能性があります。
アダルトVRとの組み合わせで気持ち良さがアップします。
さらに固定することで限界突破した気持ち良さを味わえます。
A10ピストンSAを購入する前に電動ピストンのお試しとしては十分すぎるおすすめのオナホールです。

出展:NLS

A10ピストンBASICの詳細はこちらからどうぞ

A10ピストンBASIC
A10ピストンBASIC

おすすめのローションはこちら

VORZE スムースローション
VORZE スムースローション

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)

製品名:A10サイクロンSA +PLUS(プラス)

構造:非貫通

気持ち良さ:★★★★★

気持ち良さのタイプ:超気持ちいい自動回転タイプ

メンテナンス性:ホール部分が簡単に取り外せるのでメンテナンス性は抜群

定価:19,900円(税抜き)

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)について

性家電として販売されている超気持ちいい回転式の電動オナホールです。
旧機種も所持していましたが、旧機種は奥行きが浅く、チンポの中腹までも突っ込むことができませんでした。
そのため、浅いフェラや挿入感までしか楽しめませんでしたが、本製品ではズッポリと奥まで挿入しても強力なトルクの回転が楽しめます。

緩急をつけたり、回転を制御することで刺激を調整することができ、じっくりとじらしてアダルトVRやエロ動画を楽しんだり、フィニッシュに合わせて射精感を高めることができます。

充電も汎用性のあるmicro-USBで充電可能、カバー部分もカッコよく、チャチさは一切ありません。
ホール部分が簡単に分離できるため、使用後の清掃も非常に楽ちんです。
本当に性「家電」なのです。

大型の製品ですので手持ちだと取り回しに苦労しますが、自動的にギュンギュンとチンポにからみ、攻めてくれるため気持ち良さは味わうことができます。
仰向けになってフェラや騎乗位を楽しむような使い方ならばそれも良いでしょう。

しかしながら、机に向かって椅子に座れるような環境であれば、ぜひ固定スタンドを使ってみてください。
過去、NLSから専用スタンドとして販売されていたスタンドが現在は「スタンドベーシック」と名を変えて販売されています。

スタンドにA10サイクロンSA +PLUS(プラス)を取り付け、机にスタンドを取り付けることで自由に角度を変えてホールを設置できます。
その状態でチンポを挿入するとアダルトVRではソープものなど、椅子に座ってフェラチオ奉仕を受けるようなシーンと最高にマッチします。

滑りが良く、粘性のあるローションをたっぷりつけることでゴム着用でのオナニーを楽しむこともできますが、管理人は電動オナホールを使用するときは生でハメます。
なぜなら、回転タイプですとローションをつけていてもゴムがよれてしまうことが多く、気持ち良さが減少してしまうためです。
ゴム付きで使用する際には回転の種類を選択できますので、逆回転があるものを選ぶと良いでしょう。

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)は奥行きがしっかりとあるので、中出しをしてもすぐにザーメンが垂れてくることはありませんが、ずっと回転させているとローションがダラダラと垂れてきますので、汚れても良い状態で気持ち良くオナニーされることをおすすめします。

電動タイプのオナホールは一度使うと病みつきになる可能性があります。
アダルトVRとの組み合わせで気持ち良さがアップします。
さらに固定することで限界突破した気持ち良さを味わえます。
回転タイプがお好みであればA10サイクロンSA +PLUS(プラス)は超おすすめのオナホールです。

出展:NLS

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の詳細はこちらからどうぞ

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)
A10サイクロンSA +PLUS(プラス)

おすすめのローションはこちら

VORZE スムースローション
VORZE スムースローション

A10ピストンSA

製品名:A10ピストンSA

構造:非貫通

気持ち良さ:★★★★★

気持ち良さのタイプ:超気持ちいい自動ピストンタイプ

メンテナンス性:ホール部分が簡単に取り外せるのでメンテナンス性は抜群

定価:39,800円(税抜き)

A10ピストンSAについて

性家電として販売されている超気持ちいいピストン式の電動オナホールです。
回転型と違い、ピストンが楽しめるのです!!
回転型も非常に気持ち良いのですが、回転はどちらかと言えばまったりじっくり楽しめるのですが、ピストンはガンガンにピストンをするSEXを体感できます。

A10ピストンSAのモーターは高性能なのでチンポの抵抗など気にせずズボズボと抜き差しが楽しめます。

緩急をつけたり、ピストンの幅を制御することで刺激を調整することができ、ディープスロートやイラマチオモード、インサートモードなど多彩な挿入感を楽しむことができます。
また、それぞれ一定の単調な動きではなく、緩急をつけた動きをしてくれるため本当にチンポを挿入した気分になり、超気持ち良いです。

まさにオナホールで抜くと言うより、オナホールが抜いてくれるというイメージ!!

充電は専用のACアダプタで充電、カバー部分もめちゃくちゃカッコよく、知らない人には飾っていてもまさかオナホールとは思われません。
まぁ、アレナニ?と言われたら答えに窮することになりますが、、、

ホール部分が簡単に分離できるため、使用後の清掃も非常に楽ちんです。

大型の製品ですので手持ちだと取り回しに苦労しますが、自動的に奥まで咥えてくれるようなフェラのディープスロートやピストンが楽しめるので、重さを枕などに乗せることでカバーすれば良いと思います。

本製品も固定スタンドに対応しており、固定することでフリーハンドとなると、さらに気持ち良さがアップします。
過去、NLSから専用スタンドとして販売されていたスタンドが現在は「スタンドベーシック」と名を変えて販売されています。

スタンドにA10ピストンSAを取り付け、机にスタンドを取り付けることで自由に角度を変えてホールを設置できます。
その状態でチンポを挿入するとアダルトVRなどを見ながらフリーハンドで疑似SEXが体験できます。

ピストンですから正常位やバックシーンとの相性も抜群で、アダルトグッズのおっぱいなどと一緒に楽しむと本当にSEXしているかのような気分を味わえます。

滑りが良く、粘性のあるローションをたっぷりつけることでゴム着用でのオナニーを楽しむこともできます。
ピストンタイプを使用する場合、生挿入でもゴム付きでもどちらでもたっぷりと楽しめますが、大掛かりな仕掛けになるため、続けて二発三発とオナニーを楽しむ場合、ゴム付きのほうが始末が楽でアダルトVRなどに没頭することができます。
あまりの気持ち良さに暴発の可能性大ですので。

電動タイプのオナホールは一度使うと病みつきになる可能性があります。
アダルトVRとの組み合わせで気持ち良さがアップします。
さらに固定することで限界突破した気持ち良さを味わえます。
ピストンタイプがお好みであればA10ピストンSAは現時点で最高のオナホールだと思います。

出展:NLS

A10ピストンSAの詳細はこちらからどうぞ

A10ピストンSA
A10ピストンSA

おすすめのローションはこちら

VORZE スムースローション
VORZE スムースローション

スタンドベーシック

製品名:スタンドベーシック

構造:電動オナホール固定スタンド

定価:5,900円(税抜き)

スタンドベーシックについて

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)やA10ピストンSAを固定するための器具です。
頑丈な鉄製フレームでしっかりと電動オナホールを支えてくれます。

電動オナホールは、とても気持ちが良いのですが大型器具であるため大きさと重さがネックとなり、準備や取り回しが大変です。
使い勝手が悪いために、せっかくの電動オナホールの出番が減ってはもったいない。
そこで専用スタンドの出番です。

オナホールの紹介でも記載しましたが、電動オナホールを手で支えるもの良いのですが、専用スタンドで電動オナホールを固定してチンポを挿入することで、フリーハンドでのオナニーが楽しめるのです。

アダルトVRなどと組み合わせると、自分の手を動かしていないことで本当に目の前の女の子に手コキやフェラチオ、SEX体験ができるシロモノです。

サイクロンタイプでもピストンタイプでもしっかりと固定できるため、気持ち良さは数段アップしますので、せっかく電動オナホールを購入されるのであれば、固定器具も準備してみることをおすすめします。

出展:NLS

スタンドベーシックの詳細はこちらからどうぞ

スタンドベーシック
スタンドベーシック


まとめ

電動オナホールにはピストン型、回転型、振動型などが存在します。
それぞれに異なった気持ち良さがあり、何より自分で制御せず気持ち良くなれるという女の子に手コキやフェラチオで奉仕されたり、本当にSEXしているかのような気分が味わえます。

ホール部分の取り外しも容易でメンテナンス性も良く、値段の高さとモノの大きさが許容範囲であれば一度体験してみることをおすすめします。
一度使うと病みつきになってしまうかもしれません。

自動的に快感を与えてくれることからアダルトVRとの組み合わせもおすすめですので、ぜひ最高のオナニーを楽しまれてください。

アダルトグッズのNLS
アダルトグッズのNLS
はじめてのオナホール
目次
閉じる